So-net無料ブログ作成

門扉と、イベリコ豚。



昨日から

ずっと懸案事項だった
(ぼくが勝手にそう決めてるだけだけど)

門扉の塗装を19年ぶりに開始した。



P9040354.jpg
19年、よく持ったともいえるし

もっと早くやりたかったともいえるし。




P9020341.jpg
P9050380.jpg
郵便箱を塗ったら


P9050381.jpg
P9050382 (1).jpg
いよいよ粗が目立っちゃって、ね。



いやぁ〜、塗装って、たいへん。



ぼくは

塗装は得意な方だとは思うんだけど。



本来ならば

前の塗装はできるだけ剥がして

プライマリーを塗ってから

本塗装なんだけど

なぜか最初の塗料の

食いつき方がハンパない。
(これは、うれしい誤算)



なので

浮いてるところだけ剥がし

プライマリーも省略し

いきなり本塗装。



ものすごく近道したんだけど

それでも

ものすごく時間がかかっている。



ひとつは

ローラーなどの近代的武器が使えない

混み入った装飾文様だから

すべて刷毛による手塗りに頼るしかない。



もうひとつは

一時期ものすごく蔦が繁茂して

その「足」というか「吸盤状」のものが

しっかりこびりついているので

それを剥がしてからでないと

本塗装ができない。



塗装開始して、すでに二日が過ぎた。


明日には終わるだろうか。



黙々と

ひたすら塗り続ける

それだけのことなんだけど

峠を自転車で登ったり

八ヶ岳へ荷物を持って行ったりするのと

なんかどこか似てるな。


苦行・・・そこまでゆかないけど。



そういう時は、食べる!



P9040367.jpg
イベリコ豚の三枚肉が半額だったのと

昨日は比較的夜は涼しかったので


P9040370.jpg
"黒い森鍋" にした。


さすがにこの夏は暑すぎて

鍋好きのぼくがたぶん

一度も食べなかったんじゃないか。



P9040372.jpg
だから、沁みた!



今朝は、新物の筋子の醤油漬けを作って


P9050373.jpg
超ミニいくら丼。



この、食べ物からのエナジーで

明日は、門扉を塗り終わろう(希望)。



nice!(0) 

nice! 0