So-net無料ブログ作成

記憶。 [そば屋ともだち、そばとも、とも]



今日は、朝は

しっかりと雨が降っていたけど

同級生美熟女二人とともに

宇都宮市にある「石奈多」へ。



P9160699.jpg
石奈多



一人は

石奈多「初」デビュー。


もう一人は二回目で山形県人で

なんつたって麺食いだ。


ぼくも、久しぶり・・・


てこたぁ

全員欲望全開で

あれこれ注文。



ともあれ


P9160702.jpg
まずは、乾杯だ。



P9160705.jpg
菊花酢漬け。鮎の煮浸し。ローストビーフ(鴨かも)。丸十。キュウリの炙り味噌和え・・・とんぶりの出し巻き卵、松茸のてんぷら、などなど。


P9160707.jpg
出汁巻き卵。


P9160710.jpg
厳選野菜の天ぷら。


P9160713.jpg
熟女Cさんが頼んだ「御膳」。


P9160714.jpg
P9160716.jpg
P9160719.jpg
ぼくが頼んだ、十割そば。



季節限定という


P9160727.jpg
炙り鴨と夏野菜のおろしぶっかけ。


P9160723.jpg
冷製カレーのつけ蕎麦。


P9160726.jpg
変化球の、自家製ラー油をかけたり。



ご店主の魂のこもった料理たち。




どこが、どうおいしかった?


なんて聞かんといてくれ。



よくぞすべて食べきった!

我が精鋭達よ!
(風雲たけし城的にお読みください)



どれもこれも、みな、おいしかった。



帰路、すぎゃーま君に案内してもらって

宮崎駿さんが3歳から小学3年まで

この家に一時疎開していたという

現存する築90年という家屋を見に行く。



P9160753.jpgP9160765.jpg
「トトロ」の階段が、あった。


P9160767.jpg
「風立ちぬ」の、庭があった。



以前、宮崎駿さんとのご縁で

ジブリ美術館の

「土星座」という映画館の

音響の仕事をさせていただいた。



以後、今でも

宮崎さんとはご縁があるが

宮崎さんの脳裏にある

画像・映像・風景・情景などの

記憶のきめ細かさは、半端ない。



今までに何枚も

目の前でスケッチをされるのを目にしたが

そのほとんどが

こうかな・ああかな、などという

迷いというものが一切ない。



見たものをそのまま描いている

そういう速さが

彼のスケッチなのだ。



それが映画の大事な描写となっている。



元義父の黒澤明さんも

同様なことをおっしゃっていた。



「映画は、記憶なんだよ」



蕎麦を食べに行ったら

こんなことを思い出した。



P9160778.jpg
日暮れ、美しかった。



nice!(0) 

nice! 0