So-net無料ブログ作成

超夢、加速中。 [超夢]


「超夢」がさらに加速している。



いつもこんなこと書いてる気もするけど。



正直な気持ちを言うと

1日24時間ぶっ通しで

生き続けてる感覚なのだ。



休みなし。


眠りに落ちた途端に

違う世界が始まっている。


そしてその世界は
(こっち側に)

目が覚めるまで続いている。


その世界というのが

どこの世界なのだか分からない。


分からないのだけれど

ぼくは日本語で話しているし

リス家族はリス家族のままだし。
(時々子リスたちが若かったりはする)


東京に似た都市に住んるんだけど

たとえば

電車に乗ると、駅が違う。


電車のデザインも構成も、違う。


シートアレンジも、違う。


駅では切符を買うんだけど

販売機が、違う。


駅員さんがいるんだけど

制服が見たことがないデザイン。


すべて似ていて、すべてどこかが違う。



え〜と。



で、そんな生活をして早7年。



24時間起き続けて7年間?
(夢なんだから眠ってはいるんだろうけど)



よく生きてこられたなとも思うけど

なんでこんなことが

ぼくの人生で・・・・。



あれ?



そういえば

妻が他界してからってこと?


これって

もしかしたら

なにかのサイン?


そういえば

「天使の伝言=エンジェルナンバー」

てのも並行してあるな。



このエンジェルナンバーも、半端ない。



歩いて4〜5分の駅まで

買い物に行って帰ってくるだけでも

自動車のナンバーで


DSC_8690.jpg
DSC_8691.jpg
P9240991.jpg
P9240998.jpg
DSC_8683.jpg
DSC_8685.jpg
ゾロ目を数台、とか。



ご神水を汲みに行って帰ってくる


P9240992.jpg
P9240997.jpg
P9240993.jpg
P9240995.jpg
P9240990.jpg
数分間にやっぱり4〜5台、とか。



最近はPCのメモリが足りないので

ナンバーを撮るのはやめたけど

「信じられない」と思う方は

ぼくと散歩しましょう。

いくらでも「天使の伝言」が見られます(笑)



いずれにしても

ぼくの超夢は続き

天使の伝言も続き

摩訶不思議な日々の中

おいしいものを食べてる時の幸せ感。



PA221646.jpg
アルメニア料理「ボズバシュ」。



PA221642.jpg
PA221639.jpg
ミニミニいくら丼。



PA211630.jpg
ミートボール。



横浜の親友からおみやげでいただいた


PA211634.jpg
「永福拉麺」。



PA201606.jpg
フルーツ・グラタン。



この感覚が

今のぼくにとっての

「今、ここ」

を生きている証なのだ。



それでも

ちょっと食べれば

それで満足しちゃうんだけど、ね。



nice!(0) 

nice! 0