So-net無料ブログ作成

宇宙船黒森庵号(?)



子リス2匹に

パニック症候群的症状が出て

そろそろ

1年が過ぎようとしています。
(~的症状と書くのは
そんなにひどいわけではないので)




電車・バスに、乗れない。

ぼく運転の車も、最初はダメだった。



家の中から出られなかった。



今では

ぼくの車なら大丈夫。


家の周囲なら自分一人で散歩

もしくは

自転車でポタリングならできる。



上出来だ。



もともと

ぼくらリス家族は

あまり外食をしない家だったけど

さらに外食をしなくなった。



発症した子リスらは

子リスらのスケジュールでしか

生きることができない。



ていうことは

個食化が進んで

皆それぞれに

好きな時に

自分で食べたいものを作って

食べるようになっていった。



これらの変化が

じつは

面白い変化を

我が家にもたらした。



いつも

だれかが

台所に立って

なにかを作ってる

そんな家へと変化した。



好奇心旺盛の子リスたち

いろんな料理を作っては食べる。



てことは

ぼくも一口食べられる。



P1230380.jpg
末子リスチャーハンと、ユッケジャン芋煮。


P1260416.jpg
末子リス特製キムチ。


P1280484.jpg
P1280477.jpg
ボロネーゼとサラダは、ぼく。


P1160233.jpg
低温調理チャーシューミニ丼と芋煮は、ぼく。


P2010501.jpg
長女子リスの鳥唐揚げ。


PC090988.jpg
ピエンローは、みんなで。


P1150223.jpg
コロッケ(だれが作ったか忘れた)。


PC191111.jpg
カツオを握ったり(ぼく)。



自分ちが

デパ地下状態なんだから

こんなおもしろいことはない。



朝も昼も夜も

おいしいものが

つまみ食いできるのだ。



三女子リス自家製酵母の

焼きたてのパンは

いつでもあるから

ちょっとなにか料理すれば

それで一食が出来上がる。


P1270445.jpg
P1080092.jpg
P1200328.jpg
P1310491.jpg



ご飯を炊いて

出汁を引いておきさえすれば

塩鮭・タラコでも炙れば


P1310490.jpg
それで一食が出来上がてしまう。



そして最近では最強の


P1280466.jpg
「芋煮」が基本毎日ある。



外食するよりも

ずっとおいしく

値段も安く

なにより

安全な物が食べられる。



調理する水は

すべてご神水だし。



ほとんど家で生活が賄えて

心身ともに満たされてしまう。



どこへ行くわけでもないけど

リス家族を乗せた

" 宇宙船黒森庵号 " は

おいしく、たのしく、しあわせに

時空を漂っています。


P2010495.jpg



nice!(0) 

nice! 0