So-net無料ブログ作成

" HK MASK “ の、まったく縫わない、作り方。 [HK MASK]


まったく縫わない

" HK MASK " を作ってみました。



手作りマスクをするにあたって

多くの人が二の足を踏むのが

「縫う」ことかなぁと思って

いろいろ考えています。



近くの手芸屋さんで見つけた


P4232425.jpg
「裁ほう上手」という

アイロン熱圧着方式が、よさそう。



とりあえず、まず、


P4232426.jpg
試作してみました、いいかんじ♪



パーツを作って、接着するだけなので

まるでプラモデル感覚。
(今の人たち、プラモデル知ってるかなぁ)


貼り合わせてアイロンかけて


P4232427.jpg
表の「バリ」をジョキジョキ切るだけ。



試作2は

オリジナル"HK MASK"通りに


P4232445.jpg
接着面を裏にしまう方式で。
(オリジナルでは縫いしろは裏側)


どちらも「製品か?」と思えるほど

きれいにできました。



接着をする際に事前に

「糊しろ」を正確にマスキングするのが

ちょっとめんどうくさいけど

仕上がりはとてもいい感じになります。
(正確にすればするほど仕上がりは良くなる)



試作1のノーズワイヤーは


P4212349.jpg
シャンパンコルクを止める針金。


P4212351.jpg
ラジオペンチでまっすぐに。



P4232429.jpg
ワイヤーも熱圧着で。


P4232428.jpg
かなりいい線ですが、やや固めか。
(使えないことはありません、使えます)




試作2は


P4192303.jpg
園芸用の結束テープ。


接着方式だと

布自体の弾性が少し出るので

ワイヤーテープは2本が適当かもしれません。


P4232444.jpg
P4232443.jpg
こんなかんじです。


こちらは市販品のように

しなやかに鼻にフィットしました。



「裁ほう上手」などの熱圧着方式は

針穴なども開かず完全接着になるので

密閉度もアップされる気がします。



いいかもしれない♪


(注:あくまでも自分用の作例です。オリジナルの「HK MASK」とは作り方が違いますので、どの程度の性能が出ているかはわかりません、ご自分で作られるときは、その点ご了承ください)




nice!(0) 

nice! 0