SSブログ

マシン、魔改造?



De Longhi家庭用エスプレッソマシンは

おいしいコーヒーが淹れられるんだけど

いろいろ調べてみると

もっと本格的になるし

ラテアートをするにあたって

改造した方が良いことが分かった。



雨続きだし

ワーケーションなんて

わーけーわかんないこと言ってるし
(あ、かんけいない、こらまたすつれい)

細工して、飲んで、食べて

撮るテスト(うふふ)。



P7260039.jpg
自宅工房で作業した。



詳しいことはネットで拾っていただくとして

どうやら家庭用エスプレッソマシンは

新鮮な自家焙煎の豆でなくても

そこそこクレマっぽいものが

できるような仕組みになっているらしい。


でも、新鮮な生豆を入手して

自家焙煎ができるなら

それは「要らんお世話」ということのようだ。



ということで


P7260045.jpg
こういう部品を加工して



P7260046.jpg
ボトムレス(底を取り払う)にして


P7260047.jpg
バスケット装着。



さて、どうなるのか。



エスプレッソを淹れてみる。



DSC_0306.jpg
ちがう!



P7260068.jpg
クレマの立ち方がぜんぜん、ちがう!



おいしい!



そんなわけで


P7260070.jpg
長女子リス作ティラミスとか


DSC_0310.jpg
三女子リス作シナモンロールとか

うまいのなんの。




ぼくのラテアートも


P7280103.jpg気持ち上達したか(笑)



魔改造、大成功の巻(喜)。



nice!(0) 

nice! 0