SSブログ

樹々に、感謝。



一つ前の投稿に

ネズミモチの話を書いた。



その前に

やはりある時

玄関前だけど

得体の知れない木が育ちだし

ちょっと放置していたら

あっという間に巨木になっていた。



伐採するには心が痛む。




その木は「アカメガシワ」。



薬効があることが分かった。



じっさい、子リスたちの

胃腸の調子が悪い時などに

樹皮を煎じて飲むと

速攻で良くなる。



そんな素晴らしい木なのだが

猛烈な発育スピードなので

お隣にも迷惑がかかりそうだし

電線にも触れそうなので



P9090476.jpg
何ヶ所か、枝を伐採した。



P9090485.jpg
P7290126.jpg
その時の枝で作った

エスプレッソを入れる時に使う


P7300141.jpg
ディストリビューターと
(粉の粗密を平均化する器具)


P7300146.jpg
タンパー(粉を押し固める器具)。



だいぶ馴染んで


PB150092.jpg
PB150094 (1).jpg
PB150098 (1).jpg
いい色・手触りになってきた。


コーヒーを淹れるのが、日々、楽しい。



そんなこんなで

このところ

植物たちから

いろいろな恩恵をいただく。



ご神水を毎日汲みに行くのも

そびえる巨樹・竹林に囲まれた

大宮八幡宮の水場が

なんといっても気持ちが良いからだ。



湧き水がおいしいのは

植物たち・動物たち・鉱物たちが織り成す

超ミラクルな自然の浄水装置あってこそだ。



今日は、水場の閉門ギリギリに

汲みに行った。



そういえば

こんな夕暮れ時に来たのは

初めてかもしれない。



DSC_0655.jpg
千と千尋の神隠しのようだった。



nice!(0) 

nice! 0