SSブログ

宇宙船黒森庵号船内活動報告。


最近の

宇宙船黒森庵号の

船内活動報告です。



突然だけど

堆肥って、とても不思議で

3年以上前に作った堆肥小屋に

日々せっせと生ゴミを投入してるけど

ある一定以上に増えてゆかない。



使用している容積としては


DSC_6855.jpg
2018年1月に作った

床面積90cm×90cmほどで

高さも20cmくらいのものなんだけど
(つまり作った小屋の半分)

そこから一向に増えない。



甲虫類の幼虫が「住んで」いたりして

彼らが食べてるのかもしれなくて

そしたら彼らの糞へと変化して

それも含めて発酵堆肥になってるわけだから

発酵現象って興味深いことだらけだ。



毎日観察してるけど

発酵はうまくいっていて

真冬でも暖かく

今も暖かく

ふっかふかで

エスプレッソを入れた後の

コーヒー豆滓も入っていれば

夏みかんの皮なんかも入ってるし

それはそれは香り高い堆肥なんだ(笑)。


P4120364.jpg
2021年4月12日の、堆肥。


もちろん

三女子リスはこの堆肥を

野菜、花などに使ってるけど

その量は、微々たるもので

圧倒的に

日々投入する生ゴミの量が多いんだけど

3年以上経った今も

始めた当初から量が増えて行かない。



今回はそれをすべて一度取り出して

去年三女子リスがプランターで育てた

野菜たちの土・育った雑草・雑草の根っこ

全部を一度混ぜて再度発酵させて

リフレッシュ、っていうのかな

それをまたプランターに移して

今年はぼくが菜園をやる

そういうことになった。



自然に勝手に生えてきた


P4120355.jpgP4120352.jpg
「父子草」というらしいけど


P4120351.jpg
この根の張り方がとんでもない。


山の木々を伐採し

メガソーラーというのは

なんか動物的感覚で

「しちゃいけないんじゃないか」と感じる。


こんな小さな雑草が

こういう根を

見えないところで張っている。


土のくわえ方は大変強固だし

土の深くまで根を伸ばしているということは

そこまで耕しているということ。


もちろん

木々の根は山崩れを防いでいるし

動物たちはその実を食料にしていたり。



P4120365.jpg
3年間やり続けた堆肥と

プランターの土、雑草・根っこを混ぜた。


P4120368.jpg
2回目。



これらを2週間以上置いて

再発酵させて

プランターに戻して

種を蒔こうか

苗を定植しようか。



プランターで、しっかり冬を乗り越えた


親友が自分の家の庭の

枇杷を送ってくれて

おいしくいただいたその種を

三女子リスが発芽させて


P4120348.jpg
苗まで育てた。



P4120349.jpg
おいしくいただいた、紅玉。



P4120350.jpg
義母の家の庭の柿。


この親木は

もう切られてこの世にはいない。



そろそろ地植えをしようか。



P4120361.jpg
収穫し忘れたジャガイモ。



P4120360.jpg
九条ネギのネギ坊主の花。



自給自足とは程遠いけど

船内でなにを育てようかな

楽しみだな。



あとは

日本ミツバチを飼うことができたら

最高なんだけどな



nice!(0) 

nice! 0