SSブログ

黄昏の、レンガ路。



最近、音楽が身近だ。


フィフス・ディメンションの他に

今、我が家で流行ってるのはてーと

エルトン・ジョンの

" グッバイ イエロー ブリック ロード "


これも昔から大好きな曲だけど

やっぱり歌詞はずっとスルーしてた。



長女子リスはギターのコードを取ったし

ぼくはウクレレのコードを取ったし

みんなで合唱したり。



これも和訳してみたら

おどろき桃ノ木山椒の木(古い?)

こんな曲だとは思わなかった。



すごい風刺の詩だった。


拙い訳だけど、アップしてみます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・



Goodbye Yellow Brick Road
グッバイ イエロー ブリック ロード


落ちぶれるのは いつかな?
田舎の暮らしに戻るんだろう?
農場に残るべきだった
親父の言う事を聞くべきだったんだ

いつまでも
ぼくを縛りつけとくわけにはいかないよ
きみとそんな契約したわけじゃないし
ぼくは
きみの友だちへの
贈答品でもないからね
この坊やはね
まだ渋い歌を歌うには若すぎるんだよ

だから
黄色いレンガ通りとはさようなら
社交界の犬たちが吠えるような場所
ぼくのことを
きみの豪華邸宅の飾り物にはできないよ
ぼくは自分の畑に戻るんだ

フクロウが鳴く
なつかしいあの森へ戻って
ツノガエルをつかまえるんだ

ああ、やっと決心がついたよ
ぼくの未来は
黄色いレンガ通りを外れたところに
広がっているんだ

それで、きみはどうするんだい?
きみの自家用飛行機は
撃ち落とされちゃうかもね
(優雅な暮らしもおしまいだね)
でもまた
ウォッカトニックでも2〜3杯飲めば
すぐ立ち直れるんじゃない?

きっと代わりが見つかるさ
ぼくみたいな奴なら
探せばいくらでもいるさ
どこの馬の骨ともわからない一文無しが
きみのようなエサを漁ってるだろうさ

だからさよなら、黄色いレンガ路
上流階級の吠える犬たちがたくさんいたよ
きみのペントハウスの飾り物にはならないよ
ぼくは自分の畑に戻るんだよ

なつかしい
フクロウが鳴くあの森に戻って
ツノガエルを捕まえるんだ

ぼくはやっと決心できた
未来は
黄色いレンガ路を外れたところに
広がっているんだ





Elton John - Goodbye Yellow Brick Road (1976) Live at Earl's Court, London


When are you gonna come down?
When are you going to land?
I should have stayed on the farm
I should have listened to my old man

You know you can’t hold me forever
I didn’t sign up with you
I’m not a present for your friends to open
This boy’s too young to be singing the blues

So goodbye yellow brick road
Where the dogs of society howl
You can’t plant me in your penthouse
I’m going back to my plough

Back to the howling, old owl in the woods
Hunting the horny-back toad
Oh, I’ve finally decided my future lies
Beyond the yellow brick road

What do you think you’ll do, then?
I bet they’ll shoot down the plane
It’ll take you a couple of vodka and tonics
To set you on your feet again

Maybe you’ll get a replacement
There’s plenty like me to be found
Mongrels who ain’t got a penny
Sniffing for tidbits like you on the ground

So goodbye yellow brick road
Where the dogs of society howl
You can’t plant me in your penthouse
I’m going back to my plough

Back to the howling, old owl in the woods
Hunting the horny-back toad
Oh, I’ve finally decided my future lies
Beyond the yellow brick road


バーニー・トーピンさんの詩って、すごいなぁ。

エルトン・ジョンさんも

すぐに曲をつけちゃうって。


すごい。


おもしろい。


音楽、大好き、だ。



nice!(0) 

nice! 0