So-net無料ブログ作成

身体感覚。



ここ数年

自分自身が今まで以上に

大きく変化しているのが分かる。



その中でも

大きな出来事は、身体。


身体感覚。



わかりやすく言えば

頭で行動するのでなく

身体に聴きながら生きる。



例えだけど

食べ物の話をしよう。



〜を食べると癌になる

とか

〜を食べると癌にならない

とか

バランスの良い食事を

とか

一汁一菜と玄米ご飯

とか

砂糖の取り過ぎに注意

とか

塩の取り過ぎに注意

とか

酒は百薬の長

とか

酒の飲み過ぎに注意とか

そうではなく。



今、食べたいものを食べる。


食べたくなければ食べない。


食べてる途中でも

食べたくなくなったら、残す。



我が家に遊びに来てくれる

「野性たち」を観ていると

食べるだけ食べたら

さっさと引き上げる。


残すのは良くない

とか

最後まできれいに

という感覚は、ない。



去年暮れの風邪以降

身体を今までより一層感じる。



芋煮とフルーツを食べ続け

同時に酒を飲まなくなって

早一ヶ月。



今まで以上に、体調が良い。



ますます

自分の身体感覚に近づいている感じがする。



nice!(0) 

nice! 0